『メロが体質(原題)』コンミョンがモンムン美(子犬のように可愛らしい)新入社員として初登場した。

JTBC金土ドラマ『メロが体質(原題)』は、30歳女性たちの悩み、恋愛、日常を描いたコミックドラマだ。

10日に放送された2話で、ジェフン(コンミョン)は明け方悲しい目をしてチキンを揚げながら登場した。ジェフンはハンジュ(ハン・ジウン)に自分は新入社員のチュ・ジェフンと紹介しながらも悲しい瞳を隠せなかった。これにハンジュが「なぜ悲しいの?」と聞くと、ジェフンは「僕は新社会人、初の会社、初出勤なのに、初の任務がシャッターの施錠をぶち破ることでした。僕は刑務所に行くんじゃないですよね?」とし、新入社員らしい純粋さを表現し、見る者に微笑ましい笑いを誘った。

続いて、ジェフンとハンジュはチキンを持って無事撮影現場に到着したが、PPLの主人公ドヨン(キム・ドヨン)がチキンを食べないと宣言してしまう。頑張って揚げた甲斐なく世界が崩壊したような表情で、道で冷めたチキンを食べるジェフンとハンジュの姿は気の毒さを醸し出し、同時に今後二人がぶつかることになる危機への関心を引き上げた。

チキンを食べながら「チキンが好きで前にワンカルビチキン店で調理補助のアルバイトもしていたんですよ」というセリフは、映画『極限の職業(原題)』の中の末っ子刑事ジェフンの姿を連想させ細かい笑いを誘発した。

コンミョンはラブリーモンムン美を装着した新入社員'チュ・ジェフン'と高いシンクロ率を誇った。それだけでなく施錠をぶち破り刑務所に行かないかと心配する純粋さから、PPLに失敗し落ち込んでいる姿まで新社会人の感情を込めた。

『メロが体質(原題)』は毎週金・土曜日、午後10時50分に放送される。


出処:xportsnews